ギャンブルによる借金依存の治し方

ギャンブルによる借金依存の治し方

世の中には数多くの依存症が存在しますが、そのどれもがその身を崩壊させ経済的圧迫と社会的地位の陥落を招きます。
その中でもとくにダイレクトに身を滅ぼすのがギャンブルによる借金依存症です。

 

この依存症の最も懸念されるべきところは、欲望を満たすための手段としてのお金ではなく、お金そのものが欲望を満たすための道具となってしまうところです。

 

たとえば酒や煙草の軽い依存症であるならば、仕事を一生懸命することでよりお金を稼ぎ、良いお酒を飲む。といような、前向きな目標を設定することが可能です。
しかし、対象そのものがお金になってしまうと、その執着は他に代用することが大変難しくなります。

 

ギャンブル依存は自己コントロール?

このギャンブルによる借金依存の治療法は、大きく分けて2つあります。
どの依存症でもそうですが、一番リスクが少なくコストもかからない方法が、
自分の意識を改革させて欲望を抑えることです。

 

それができれば簡単なのだと、身も蓋もなく思われる人も多いですが、結局一番大切なのは自分の意志なのです。まず、ギャンブルと借金を繰り返すことのどこにも自分の欲望を満たす要素がないということを何度も自分に言い聞かせましょう。

 

一攫千金という極端に確率の低い夢を追いかけている自分を客観的に見て、一等を当てるまでにつぎ込むお金と、そこで得られる賞金の額にどれほどの差があるか、このまま行けばたとえ当てても大損であることを自覚すると良いでしょう。

 

それでもダメな場合はもうひとつの手段として、しかるべき医療機関に恥ずかしがらずに相談することが大切です。