借金ある男性との結婚

借金男性との交際注意点

結婚相手は高収入で見た目もかっこいい人。
そんな理想を持っていても、実際には完全に条件を満たす人なんていないですよね。それは男女ともお互い様です。
結婚相手に求めるものは人間性など内面的なもの。長い結婚生活を幸せに続けるには相性が良い人のほうが安心です。

 

ではどうしても避けたいタイプの人っていますよね。
好きでも結婚できない人には「借金」がある男性がいます。車のローンなど多少の借金ならいいのですが、多重債務者のような場合は好きでも結婚はしない方がよいのでしょうか
早速借金と結婚について見ていきたいと思います。

 

内緒にしている借金は要注意

借金のある男と結婚すべきかどうか、でも好きな人とはなんとかしてでも一緒になりたいと思うのが本音ですよね。
結婚前は感情だけが先走り、肝心なことを見落としてしまいます。
お互いに好きな気持ちでいっぱいでも、何年もすればそれぞれの嫌な面ばかりが見えてきてしまいます。

 

「金の切れ目が縁の切れ目」なんて言われることもありますが、借金に関しては必ず確認しておきたいですね。結婚した後に判明する借金があることだけは避けたい点です。

 

借金は家族に言えずに繰り返している人も世の中んたくさんいます。
結婚前に冷静に金銭的な面について話し合いをしておきましょう。
特に借金があるかどうか、正直に告白してもらいましょう。

 

今の借金の状態を正確に把握すること

借金があることがわかった場合。
とりあえずは現状を正しく把握することが大切です。

 

結婚相手から借金があると告白されても、実際にはいくらの残っているか、毎月の返済額などは複雑です。
しかし借金問題はプライバシーにもかかわるため、たとえ結婚相手とはいえ話しにくい部分もあるでしょう。

 

そんな時は相手が話やすいタイミングを見つけなぜ借金をしたのか、使い道や金額について知っておきましょう。借金があることでせっかくの結婚の話が破断になる可能性もあります。

 

結婚した後に借金地獄になるようでは好きでも結婚はしたくないですよね女性にとっても覚悟が必要な時。安心するためにも、まずは現状の借金を詳しく把握しておきましょう。

 

返済ができるかどうか確かめる

借金といっても種類や内容は色々あります。
車のローン、クレジットカードのリボ払いなどタイプの異なる借金がありますので、必ずしも悪いということではありません。

 

注意したいのは借金の返済ができなくて、数社から借り入れをしているような多重債務者
また過去に返済遅延や滞納などをしているとブラックリストに載っている可能性もあります。

 

借金はどのようなタイプのものかまず調べましょう。
買い物やギャンブルなどの無駄使いの借金をする人ならば、将来も同じことを繰り返す恐れがありますよね。

 

しかし投資目的などの借金であれば、しっかり返済していけばよいのです。
給料よりも返済額の方多いような借り入れは、借金を完済してから結婚した方が安心ですね。

 

借金の返済計画を立てる

借金がある場合は結婚後、生活費のなから返済をしていかないといけません。
少しでも早く返せるように借金の返済計画を立てましょう

 

共働きで二人分の収入があれば、繰り上げ返済なども可能になります。
結婚後の返済計画は現実的に、無理な計画を立てないことがポイントです。
将来は出産やマイホームの購入などもありますので、長い目で計画を立てながら、少しでも早く返済ができるように計画しましょう。

 

しかし返済可能な借金の場合ならいいのですが、すでに借金地獄に陥り、返済が不可能になっている可能性もあります。現実的にこのような借金を抱えている男性とは、残念ですが結婚しても苦労が待っているだけなので、結婚すること自体を考えなすチャンスかもしれません。

 

借金癖がないかどうか

すでにある借金は何とかして早く返済することが、結婚のため、将来のために必要になります。
しかし一度だけの借金ならまだしも、借金癖のある人だと何度も繰り返す傾向があります。

 

また結婚する段階で借金がなくても、将来借金を繰り返す性格の人もいますので、大切なことは金銭感覚や価値観が自分と同じ人かどうかが重要です。
一生懸命に二人で働いたお金が、旦那のギャンブルの借金に消えていくのでは結婚生活はまずうまくいきません。

 

それでも好きなのでどうしても結婚したいという場合は、苦労を覚悟する必要もあります。借金は銀行や大手の消費者金融などがありますが、闇金など違法業者から借金をしていると家族を巻き込むほどのトラブルにもなりかねません。

 

借金がある男と結婚すべきかどうか、それは将来的な結婚生活を想像しながら冷静に判断しないといけません

 

返済可能な借金かどうか、借金依存ではないかどうか。
幸せな結婚生活は誰もが夢見る将来ですよね。

 

しかしお金のトラブルは家庭を破壊する場合もありますので、借金を完済してから結婚するか、もしくは一緒に助け合い結婚後も返済を行うか、二人で真剣に話し合う時間を設けてくださいね。