専業主婦が借金返済する方法

専業主婦が借金返済する方法

近年消費者金融での借金やクレジットカードなど、気軽にお金が借りられる時代。
パートの主婦が借金するのは決して珍しいことではありません

 

生活費の補充や自分の買い物代など、借金も目的は様々ですが問題は借金が返せなくなった時なのです。多くの主婦の方は旦那に内緒で借金しているケースが多く、家族にも相談できずさらに借金を膨らませてしまう状況もあります。

 

こんな主婦の借金ですが、解決するにはどうしたらよいのでしょうか。専業主婦など収入が全くない場合もありますよね。

 

では早速ですが主婦の借金対策について見ていきましょう。

 

主婦が借金する理由とは

 

一般の主婦でも多重債務になる方は少なくありません。
今の時代共稼ぎで夫婦ともに働いている世帯が多いため、パート代で返済つもりで気軽に借金してしまう主婦も増えています。

 

そもそも主婦が借金する理由ですが色々ありますよね。結婚前のカードローンが残ったまま結婚する場合や、家計のやりくりができずちょっとだけのつもりで借金する場合、またギャンブルや買い物など個人的な浪費で借金するケースなどもあります。

 

借金はきちんと完済できれば問題はありませんが、主婦の場合は返済能力が乏しく、そんな弱みに付け込んで違法業者から借りてしまう場合もあるのです。生活費や養育費など出費が重なる時は、借金以外に解決策がないこともあります。

 

借金が夫に与える影響

 

主婦が借金する場合ですが、ほとんどのケースで旦那さんに内緒にしていることが多いですよね。
パートで働いている場合は自分の給料でなんとか借金返済をしてそのままバレずに済むこともあります。

 

しかし返済が困難になり始めると、金融業者から連絡が来るなど旦那さんにも悪影響が及ぶ可能性があります。
悪質な業者だと自宅や仕事場、旦那さんの職場にも取り立てにやってくる可能性がありますよね。

 

借金はいつまでも内緒にしておけない状況もあるのです。
またお金の問題は夫婦間の信用関係にも影響しますので、奥さんの金銭感覚とのずれから離婚をする夫婦も少なくありません。

 

軽はずみな気持ちで借りた借金が、自分の人生を狂わせてしまう可能性だってあるのです。

 

主婦でもできる債務整理

主婦の借金解決ならば債務整理がオススメです。

 

旦那に内緒の借金がいつバレるか、毎日びくびくしながら生活している方も少なくないですよね。
そんな辛い時を一人で過ごすのは負担になり精神不安になることもあります。債務整理は専業主婦で収入がない人でもできます

 

ただし、弁護士費用などを基本的には3年〜5年ほどかけて支払わないといけませんので、家計でやりくりできるようであれば問題はありません。

 

また主婦が債務整理をした場合は本人の信用情報だけに記録が残りますので、他の家族に債務整理を行った事実が記録されることはありません。
債務整理は借金の契約者となっている主婦が債務者になりますので、基本的には家族とは無関係のため債務整理で迷惑をかけることはありません

 

どの債務整理があっているのか

 

債務整理には個人再生・自己破産・任意整理・過払い金請求などいくつかの方法があります。

 

それぞれの方法にはメリットもデメリットもありますので、自分の借金タイプにあった一番ぴったりの方法を選ぶことが必要になります。
いつ借金をしたか、利息はいくらかなのか。最近話題になっているグレーゾーン金利は、過払いした利息分を返還請求する手続きです。
この方法が適用できると、借金返済の負担が減るため主婦の方にもオススメですね。

 

借金問題は現在の収支状況などもふまえ、返済が可能かどうか。できない場合はどうやって借金整理をするかが解決の糸口になるのです。

 

 

債務整理、誰に相談するか

債務整理をするためにはまず弁護士に相談しましょう。
主婦の場合はまず旦那にバレないように内緒で手続きをしたいですよね。
弁護士相談した事実や、その後のやり取りで家に手紙が来たり連絡がくるのはできれば避けたいことです。

 

弁護士事務所ではこのようなプライベートな借金問題はデリケートに扱いますので、旦那にバレず債務整理をすることが可能です。男性の弁護士ではちょっと話ずらいという場合には女性弁護士が対応することもあります。

 

そこでオススメしたいのは当サイトでご紹介している弁護士です。
まずは気軽に相談してみましょう
家族にも話せない借金問題は、法律の専門家と一緒に素早い対応が必要ですよ。

 

主婦にとっては、弁護士に借金相談するのは費用がまず心配になりますよね。
借金すら返せないのに弁護士相談なんて無理、と思っている方。
まずは無料相談で気軽に相談ができますよ。

 

家族に内緒で解決したい時や、どうしても借金返済ができなくて困っている方。
収入がない主婦でも弁護士に依頼して債務整理することはできます。

 

大切なことはすぐに行動を起こすことなのです。
借金の早期解決をするには、専門家に依頼するのが一番ですよ。

 

借金を家族に頼るという事

収入の無い専業主婦が借金を返済する方法としてまず身近なものは親や兄弟などの親族を頼る事です。
友達や仕事仲間達にはお金のことはかなり言い出しにくいことですが家族であるなら少しは感情的にマシになります。

 

家族を頼る事のメリットとして一番大きいのは利息など他に余計な費用がかかって来にくいという点です。
消費者金融などで大きい金額を借りた場合利息も大きくなって返済がしんどくなってしまいます。
そして他から借りていると期限などでプレッシャーを感じより精神的に追い詰められてしまいます。

 

その点家族の場合きちんと理由を説明しさえすれば大きい金額であっても無利息で借りることが出来る可能性が高いです。
家族の場合は返済期限も柔軟に対応しやすいのでその点も非常に大きなメリットになります。

 

思い切って働いてみるのもあり

友達にも家族にも借金を知られたくないという方は時間を作りアルバイトをするという方法もあります。
ただこちらは普段行っている家事と並行して行う必要があるので相応の覚悟が求められます。
社会に出ることで気分転換になるというメリットも存在しますがやはり体力面は非常に厳しいものになるので健康面には留意しなければなりません。

 

子供が居るなどでアルバイトの時間が取れないという方はパートナーと相談してみることが重要です。
例えばパートナーが日勤の場合空いている夜の時間にアルバイトしてもらうなど協力をお願いしてみます。
その場合は会社の規定で副業が禁止されているところもあるのでその点も注意しましょう。